スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8

013.jpg
スポンサーサイト

7

012.jpg

6

011.jpg

ハートアンダー

097720.jpg

今回から、画像がデジカメとなるわけですが。


ヘリですが、以前緑色のプロペラブレードを使っていた時より推力が落ちているような気がしたのですが、おそらく迎え角を減らしたことが原因ではないかと推測し、ヘリのブレードを何種類か作ってみました。

左から、幅19mm-15mmテーパー翼、幅19mm直線翼(エッジ処理済み)、幅19mm直線翼、前使ってた幅15mm直線翼といった具合です。


電源直結でざっと試してみたところ、幅19mm直線翼の2つが、推力約80gで一番推力がありました。

ちなみに、幅15mmのブレードは電源直結だと推力約40gです。
目標は70gなので達成してるようにも思えますが、消費電力も上がっているため、電源事情により、プロペラを差し替えただけでは飛ばないような気がします。


とりあえずちゃんと電流とかも測定して、推力/電力比の良いものを選んでやろうかと思います。


それと、色々調べてみたところ、プロペラのコーニング(ブレードに上向きに角度をつけてやること)は必須のようで、その点も対策をしないといけないようです。

そんなこんなで

091118.jpg


買いました。

Windows7でAVRISP markII

Windows7 64bitでAVRISPmarkIIを使おうとしたところ、「このINFのサービスインストールセクションは無効です」と表示されドライバのインストールが上手くいかなかったのですが、下記のサイトに解決策が載っていました。

http://www.avrfreaks.net/index.php?name=PNphpBB2&file=viewtopic&t=82994

このサイトではJTAGICE mkII についてですが、AVRISP markIIでも同様の方法で解決するようです。

上記サイトは英語なので、手順をざっくりと訳しておこうとおもいます。

1.コントロールパネルのデバイスマネージャを開き、<<コンピュータ名>>を右クリックし、「レガシーハードウェアの追加」を選ぶ

2.「次へ」をクリック

3.「一覧から選択したハードウェアをインストールする」を選び、「次へ」進む

4.「全てのデバイスを表示」し、「次へ」。

5.「ディスクの使用」をクリック。 「参照」で「"C:\Program Files (x86)\Atmel\AVR Tools\usb64\windrvr6.inf"」を選ぶ。

6.WinDriverを選び、「次へ」を何度か押して最後に「インストール」。

7.これで使えるようになってるよ。

これは・・・

リコーから新しいコンパクトデジタルカメラ、GXRが発表されましたが、これは・・・アリなのか?
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/


気になるお値段は本体と24-72mmのレンズをセットで8万ぐらいのよう。

GX200の後継機が出たら欲しいとは思っていたのですが、この迷機感はすこし躊躇ってしまうところです。


とりあえず発売されて買った人の話を聞いてから、というのが無難ですが、GXRから逃げるとするなら今安いGX200を買うか、Olympus E-P1とかSigma DP1/2とかに逃げるか、意表をついてGRDIIIに行くか。


なんにせよ、初デジカメなのでイマイチ勝手が分からない感じです。

八方美人って

前、後、右、左、右前、左前、右後、左後で八方?

それとも前、後、右、左、上、下、過去、未来で八方?

5

008.jpg

過去編しかうpしないのは本末転倒な気もする。

4

007.jpg



前回タイトルの数字を間違っていたのは秘密です。

3

006.jpg

2

004.jpg

実家のデジカメで撮ったので写真が綺麗です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。