スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばぐふぃくす

まどかマギカのOPにちらっと出てくる赤髪ポニーの子が何者なのか気になっています。こんにちは。
EDにもそれらしいシルエットが出てるし重要キャラっぽい雰囲気だと思うのですが。


赤外線誘導ペットボトルミサイルの赤外線シーカーですが、組み立ての際に不具合が起きて四苦八苦しておりました。原因が解らず原因究明に2,3日潰したのですが、どうやらハンダ付けの際、フィルムコンデンサを加熱しすぎて壊したようです。原因も特定できたのでこれから修正です。

シーカーの不具合のおきていない部分の話ですが、距離7mで綺麗な正弦波を受信できています。自宅では7m以上の距離がとれないのですが、そのうちもっと広い場所で到達距離を測定しておきたいです。
逆に問題は、距離3mぐらいの時点で既に波形が飽和すること。アンプの増幅率を自動で変更するシステムを作った方がよさそうですね。

ちなみに、赤外線シーカーの探知距離の実現目標は距離20m以内・角度30度以内であれば検知できること。これはGPSで中間誘導をするときにこの感度があると都合がいいからです。手持ちのGPSの誤差が半径10m程度ですので、この感度であればGPS誘導によりセンサの感知範囲に誘導することができます。
スポンサーサイト

案外いけた

110122.jpg

センサのアンプ回路です。
削った直後の基板を見た段階ではもうだめかと思いましたが、実際に部品を乗せてみるとそれりにスペースに余裕がありました。
次回以降作る時はもう少しコンパクトにすることもできそうです。

ということで、ハンダづけが上手く行ったので褒めてください。

燃えよ

110121.jpg

作成中の回路その1、赤外線投光器。
沢山並んでいる白いのは赤外線LEDで、140個並べて光量を稼いでいます。
このLEDの光を目標としてペットボトルロケットを誘導します。

使用しているのは赤外LEDですので、通常これからの光は肉眼では見えません。
ですがテスト中配線ミスにより大電流が流れ、赤外LEDがオレンジ色に光りました。
大電流が流れたLEDは壊れてしまったので交換済みです。

はじめてのひょうめんじっそう

110118.jpg

ペットボトルロケット誘導回路の基板です。今日削ってきました。

実装密度が高くなるのは毎度の事なのですが、今回は直径およそ6cmのペットボトルに収める必要があることから、普段より更に2割り増しぐらい密度が高くなっています。
また、今までは検査が簡単なことなどからDIPと呼ばれる比較的サイズの大きな部品を使っていたのですが、今回は密度の都合上表面実装部品に手を出してみました。

これから基板の上にパーツを乗せてハンダ付けしていくのですが、無事にハンダ付けできるかどうかかなり不安です。
うまくいったら是非褒めてください。

いつだって、本当に大切な事は伝えられなくて

110109.jpg

看板とかの、強調の為に赤文字で書かれてる所って大抵消えて読めなくなってるよね。

僕はどちらかといえばSなのですが

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13074848

最近これ聞いてる時が一番落ち着きます。

最近角がとれてきたよね。

110106.jpg

数年前までの門松は、もっと先端まで尖っていたような記憶があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。