スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

caddy, cadds

091012a.jpg  091012b.jpg

10月です。涼しくなってきました。むしろ寒くなってきました。

以前作ったヘリボディは木製手加工でしたが、次回は文明の利器に頼ってみようかと思います。
だってギアの穴の間隔を手作業で精度を出すのは辛いんですもの。

つーことで、ヘリのボディはCADで図面を書いて、基盤加工機で基盤用のガラスエポキシ板からの削りだしとなります。左の写真がヘリのボディのパーツ、右はあまり関係ないですが筋電を取る為のアンプの基盤です。ヘリのパーツのCADだけだとあっさりしすぎてるので載せてみました。
ちなみにCADソフトはeagle先生です。

ところで基盤加工機で基盤以外の目的の為に加工する人ってどのくらいいるものなんでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。