スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

logos

例えば、車であればベンツやBMWと言った高級ブランドの品は、「ブランドのロゴマークが全体の値段の半分ぐらいを占めている」などと揶揄されることがあります。

実際ロゴマーク自体の価値はどの程度のものかという事はひとまず置いておくとしまして、電子機器の分野でそのようなブランドを確立しているメーカーのひとつとしてApple社が挙げられます。そして、そのApple社の大ヒット商品と言えばipodです。そのipod、私も一台持っているのですが昨日天に召されました。

症状は、HDDが回りはじめて起動しようとはするものの、appleの林檎のロゴが出た後に電源が切れ、そしてまた起動しようとする・・・をバッテリがなくなるまで繰り返します。

PCに繋いでも認識されないのでもう使い物にはならないのですが、ロゴマークは画面にしっかり映るので価値の半分は残っている、ということでapple社に感謝・・・しなくていいよね。これは別に。


新しいの買うっかなー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。