スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8mm Ruled

100204.jpg 100204b.jpg

以前重すぎて飛ばなかったヘリのボディですが、設計しなおして削りなおしてきました。

基盤加工機で基盤を削ると左の写真のような形で出てきます。それを切り抜いてバリを取ってやったのが右。

左の写真の方がパーツが多いのは、保守用・実験用パーツです。


以前のものと較べてギア間の距離を0.4mm離してみただとか、そういう変更点もあるのですが、一番の変更点はサイズです。

以前のものは14mm幅を基本として作っていたのですが、今回のものは8mm幅です。

重量は今まで60.3gあったものを17.7gまで減りました。ボディの重量は23g以下であればOKのはずなのでとりあえずは目標クリアです。


まだ組み立ててはいませんが、8mmだともっとヤワだと思っていたのですが、案外強度があります。これなら基本6mm幅で作っても大丈夫かもしれません。

あと、ギアは少し離しすぎた気がしなくもないです。


次作るとなったらそこらへんが改善点でしょうか。これで飛ぶならその方が良いのですが。
スポンサーサイト
コメント

No title

かなり軽量化に成功してますねー
飛ぶのが楽しみです!

Re: No title

これで組み立てて飛べばはっぴーなのですが、さてどうなることやら、です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。