スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方針

どうもこんにちは。

製作中のヘリの仕様を変更しまして、今までプロペラ2つを前後につけていたのを、前後左右の4つに増やし、全ての制御をプロペラの回転数のみでやってしまおうかと考えています。
この方式の利点としては、作成が簡単な事や、全ての動力が揚力を生むため効率が良い事等でしょうか。
逆に欠点は、見目があまりよろしくないこと、モーターが4つ必要でコストがかかること、サイズが大きくなる事等が考えられます。

1つ目の欠点である見た目に関して、ヘリというよりロックマンの雑魚敵みたいな感じになりそうです。
また、ゆくゆくは二重反転プロペラ式ヘリを作ってみたいと考えていたのですが、この制御方式は二重反転プロペラには流用できません。

そんな感じに不本意な感じもあるのですが、飛ばないヘリは唯の扇風機ですので、先ずは飛ぶものを、ということで4プロペラ式に逃げようと思います。

取り留めの無い感じですが今日はこれで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。