スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こみっとおみっと

110616a.jpg

無駄に重くなっていた制御基板を作り直しました。
右側が以前作った制御基盤で、左側が新しい制御基板です。

以前は制御の大部分をアナログのまま処理していたのですが、今回はセンサーからの出力を最低限の増幅を行った後、ADコンバータでマイコンに取り込みデジタルで処理を行います。
以前の基板と比べ、探知距離は短くなっていると思われますが、サイズや重量は大幅に小さくなりました。

ちなみに新しい基板では制御に関わっている部品は殆ど無く、基板上の殆どのパーツは電源関係のパーツになっています。

110616b.jpg

コンデンサが大量に並んでいる様はまるでマザーボードのよう。
電源の安定性は探知精度にも関わってくるため、念入りにコンデンサを配置したのですが、少し念入りにしすぎた感もあります。この基板を作り直すことがあるならば、コンデンサはもう少し小さくて軽いものに変更するのがよさそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。