スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きたい

120216.jpg

前の機体はスチレンペーパー製だったのですが、頑丈で壊れにくいと巷で噂になっている、EPPをカーボン補強した機体に作り変える作業を行なっていました。
ということで機体がこちらです。基板とか載せる前の写真ですが。
今回の機体は基板、バッテリー等全て込みで100g弱ぐらい。凄く軽いです。


これに基板などを載せて投下試験を行いましたが、流石壊れにくいと評されているだけあって、全然壊れません。
スチレンペーパーで作っていた時には一投毎にどこかしら破損していたのですが、今回の機体では数回の投下では平気です。ハンズで買える素材で・・・とか考えてスチレンペーパーで作っていたのは完全に間違いでした。先人の知識って偉大だなぁ。
現在までに、この機体で制御プログラムを色々変えながら彼是100回ぐらいは投下してるのですが、流石にダメージが蓄積しているらしく何度か修復は行ったものの、基本的にこの機体が今でも現役です。

そして肝心の誘導の方ですが、大きく上下左右に蛇行しながらターゲットの足元あたりに落下するぐらいの精度が出ました。
やはり、とにかく重量が軽いことが重要なようです。

そこそこ誘導してはいるものの、大きく蛇行しているのは運動エネルギーの無駄なので、もっとまっすぐ誘導するようプログラムを改善する必要があります。


で、誘導プログラムの改善は次回の話となります。


そんなこんなでそこそこ形になってきたので、3月末までぐらいには一度動画を何処かにアップロードしたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。