スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X☆なんちゃら

090724.jpg
全国的に大学生はテストの季節です。

そんな理由が半分ぐらいで、ここのところ更新が滞っていたのですが、そろそろなんか書かんとなぁと思い無理矢理の更新。

昨日はテストが終わった後、これで遊んでいました。回しながら投げるとまっすぐ飛んでいくやつです。なんか名前付いてたはずだけど忘れた。

既製品だと100mぐらいすぱーんと飛んでいくみたいですね。こちらは製作時間1分の簡素な作りですが上手く投げれば10mぐらい飛びます。でもなんか狙った方向より右に逸れるんですよね。10mぐらいしか飛ばない理由は強度不足、重量不足、あとはバランスの乱れと思われます。

ついでにいうと、3つ作ったうち、写真のものが一番良く飛びました。やっぱバランスとかが重要なのかな。


これが飛ぶ原理は、回すことによってジャイロ効果で向きが安定、縦方向には空気抵抗で落ちにくい、進行方向には空気抵抗が少ないのでひらっと流れていく、といったところでしょうか。曲がるのはジャイロモーメントの所為かな。
この飛ぶ原理、現在の航空力学で具体的に解明できてるんでしょうか。

ちなみに、これと同じ原理であろう飛行機として、Heinkel Lercheという機体があります。やはりドイツの科学力は世界一のようです。
スポンサーサイト
コメント

No title

なんか地味に欲しいぞ
商品の奴は高いのか?

Re: No title

>>.さん
調べてみるとXジャイロというようですね。お値段1コ1000円ぐらいみたいです。

No title

マグナムトルネード!!!

を思い出した。

Re: No title

>>ondy
あれも同じ原理で飛ぶ・・・なんて訳はないww
あの形状じゃ回転してもエネルギーの無駄だよなwww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。